スポンサーサイト

2014.11.23 Sunday,

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • Category:-
  • -
  • -
  • -
  • -

2/24 GrooveX @ 江古田Buddy

2010.02.08 Monday,05:26

2月24日(水) Groove X at Buddy
江古田BUDDY
http://www.buddy-tokyo.com/
東京都練馬区旭丘1-77-8 双葉会館B2F
03-5953-1152
開場 pm7:00 開演 pm7:30
前売り ¥2,500 当日 ¥3,000
GrooveX
松井秋彦(作編曲, Drums) クリスアキ(Piano) 倉部昭仁(Bass) 蕪木光生(Piano,Key) 猪口勇哉(Bass)

Xリズムでグルーブ目指すからGrooveX。・・・多分。
変拍子、ポリリズムの楽しい楽しい多次元空間ライブです。

zureてるように聞こえる曲も、実は緻密に計算された上での意図した調和であったり、
同じ時間軸上でのリズムのmetamorphosisや、抽象絵画のようにsporadicな音の集合体を表現する曲(目)達を演奏するライブでございまうす。
※上記説明文に無理矢理曲タイトルの一部を入れ込んだので、若干プリティー長嶋的な説明文となっておりますが、そこは目をつぶる所です。

にしても、なんかわかりにくい説明ですね。
なので違う表現で書いてみます。

「音で遊ぶ」とか「音を楽しむ」とか、そういう本質的な事を一番ストレートに表現しやすい曲達の集まりのように思います。私としては。

全体として、非常に緻密な秩序の上に成り立つジャズ。
なので、弾く方は音で遊びつつも気が抜けません。
が、聞く方は、思いっきり気を抜いて聞いて頂くと、良い感じです。多分。


ところでgrooveて、確か「常軌」って意味もあるんよね。
常軌っていうと、普通の考え方とかって意味になるんよね。

フツーです。はい。

ライブ話とは全く関係ないですが、最近twitter始めました。
オバマの真似です嘘です。
「人生とは何か考え中なう」とか呟いてみたかったからです嘘です。

何となくです。やってみたかったからです。
まだ使い方がいまいちわかりません。適当に「つぶやき用」として使っています。

パソコンからご覧の方は右のサイドバーに表示されているので既にご存知かもしれませんが、このブログって実は何故かモバイルからの閲覧の方が圧倒的に多いんですよね、有難うございます。
いつも文章が長くてすみません。

モバイルからご覧の方、今日もちゃんとカエルちゃんが笑っていますかね?
そのカエルちゃんの絵、実は自作です。
どんだけカエル好きなんだって話ですよねすみません。

昔、「カエルが好き〜」って言っていたら、勘違いされた方に「生きてるカエル」の写真を頂きました。
私が好きなのは、カエル"グッズ"です。生カエルは実は苦手です。特に卵状態。

そんなこんななので、一応モバイルユーザーさん向けに、リンクを貼っておきます。
http://twitter.com/kris_aki
このリンクでモバイルから見れるかどうかはわかりません。見れなかったらごめんなさい。
更に、見ても面白くないです。ごめんなさい。

あまりにここのブログ更新が無い場合は、twitterの方で訳のわからない事をつぶやいているかもしれませんので、暇つぶしにでも生存確認の為にでも覗いてやって下さい。


では。
おやすみなさい。

ってもーこんな時間ー!寝れないー!えーんえーん!


スポンサーサイト

2014.11.23 Sunday,

  • Category:-
  • -
  • -
  • -
  • -

コメント
コメントする

只今コメント承認制となっていますので即時反映されません。くりすあきが確認した後に公開します。個人情報等の表に出てはまずい情報をうっかり書いてしまった場合、書き込みして頂いた方にはそれを消す方法が無いという問題と、スパムコメント対策です。ご了承下さい。









   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

piano hand krisaki

profile

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

recent posts

categories

archives

links

feed

search this site.

sponsored links

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM
QLOOKアクセス解析