スポンサーサイト

2014.11.23 Sunday,

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • Category:-
  • -
  • -
  • -
  • -

イメージすること

2010.08.20 Friday,02:42

昔、正確に書くなら大昔、小学校低学年だった私は、鉄棒の逆上がりが出来なかった。

他の子はたいてい難なくやってのけるのに、私は出来なくて、それが凄く凄く悔しくて、昼休みや放課後に必死になって練習して。でもやっぱり出来ないままだった。

スカート回りだとか懸垂とか連続前回りとか、そんなのはむしろ得意で、やりすぎて何枚もスカート破っちゃったし、何回続けて出来るかを競ってたぐらいだったのに、逆上がりだけはいつまでたっても出来ないまんま。出来るようになる気がしなかった。きっと私には無理なんだなぁと思ってた。


そうこうしているうちに、体育の時間に逆上がりのテストが実施される事になった。

背の順だったから私の番は最後の方。
まわりの子は次々にクリアーしていく。
その姿をいいなぁってうらやましげに眺めていたのだけれど、見ているうちに、なんだか自分にも出来るような気がしてきた。頭の中には、軽々と逆上がりをしている自分の姿しか見えなくなった。不思議な気分だった。


私の番が回って来た。


結果、その日生まれて初めて出来たんだよね、逆上がり。
それまでいくら頑張っても一度も出来なかったのに、いとも簡単に、逆上がり出来た。


なんか自分でも物凄くびっくりして。
何でだろうって考えたんだけど、思い当たる原因はやはり、「逆上がり出来てるイメージ」を、その時の私がはっきりと持っていた事だったように思った。


テスト終わってその日の放課後にやってみたら、もう出来なかったんだよね。それ以来、また出来なくなっちゃったんだけど。


この小さな出来事、ウン十年たった今でもはっきり覚えてるし、事あるごとに、というか弱気になった時は特に思い出す。

結局、イメージすることって、何よりも大事だと思う。こうなりたい、こうしたい、そういうイメージを持ち続けるって実はとても難しい事だけど(いろんな誘惑やガセネタが世の中には転がっているから)、でも一番大切な事だと思う。


よく「自分には無理だし」的な発言を耳にするけれど、それって一般的にはおそらく二つの意味があって、一つは「やる気も興味も無いからお茶を濁す意味で、あるいは話題を切り上げる意味で言ってみた」ってパターンと、「やりたいけど、やったって自分には出来っこない」と文字通りなパターン。


これ、後者だとするなら、物凄くもったいないと思う。というか、私も長いこと後者側が多かったし、今でもつい言ってしまいそうになる人間なので、偉そうな事は言えないけれど、でも少なくとも具体的になりたいイメージを持つことによって何かしらが変わってくるのは実証済み。なんなら人生まで変わるって事も何度も実証済み。


だからね、逆上がりも出来たんだって。もともと持ってる能力が足りてなくても、イメージで回れたんだって。

そのぐらい、ばかにすることは出来ないもののように思う、イメージを持つ事って。


スキージャンパーが、自分のベストの状態をイメージして白銀の世界に踏み込むような感じだよな、きっと。


何を感じた?どう感じた?何をしたい?どうしたい?どんな表現をしたい?どういう音を出したい?どう弾きたい?強く?優しく?楽しく?悲しく?切なく?

そんな事を感じながら自分の気持ちが向かう方向をはっきりとイメージ出来たら、あとはそのイメージを具現化させるスキルを身につけるべく、とことん地味に練習するだけ。

物凄く単純な事なんだよ。

そもそも人間の脳なんて、使われていない部分が大半を占めてるんだから、使ってない脳の能力なんかを考えたら、簡単に出来ないなんて決めちゃったら勿体無いよな。


…なので、もうちょっと頑張れよ、私、、、。

スポンサーサイト

2014.11.23 Sunday,

  • Category:-
  • -
  • -
  • -
  • -

コメント
私はあなた?
あなたは私??

そう思います。

できない自分を想像してたのにできたなんてありえない。。

あとは、それを現実にしてくれるスキルだね。確かに。

祐希,2010/08/20 4:00 PM

ですよね…

これがまた、この逆上がりの話すると、「で?」 って言われる事が多いんです…

「わかるけどさぁ、でも自分は…」とかも多い。

私がこんな事言うと何様だって感じですが、、、まず、勿体無いですよね。イメージする事なんて、最も自由で最もお金かからない最高に楽しい事じゃないですかねぇ。

こうしたい、こうなりたい、大事にして行きたいです。
イメージにはなかなか近付けないので、地味に練習に励みます、はい。

く。,2010/08/21 1:50 AM

なんだか、しみじみしちゃったよぉ。
このところ、リストアップ中なんだけど、足りないもののリスト。
また一つ追加されました。
イメージが無ければ、シャドー・トレーニングもできないね。
でもそのイメージが湧くようなら、いまごろリストアップなんてしてないんだけど、、、ネ。Thanks!!

もぃ,2010/08/21 11:28 PM

なんかこの日記読み返したら、二種類の事をごちゃまぜに書いてしまってますね・・・すみません。

出来ないと思わずに出来るイメージを持ってみるって事と、何かに対してどういう情景をイメージするかって事と、どっちも大事だし楽しい事だし、そこから全て始まるんじゃないのかなぁという話でした、はい。。。特に音楽においてはそうなのかなぁと。

なんか、ダイエットとかでも
「痩せたい」って思ってるうちは痩せないらしいです。
スレンダーになっちゃって素敵なお洋服なんか着ちゃってる自分を想像していると、いつのまにやら痩せてる自分が居るらしいです。

「お金持ちになりたい」って思っても、お金はたまらないのだそうです。
ガッポリお金稼いで優雅に好きな事やって暮らしている自分を想像していると、いつのまにやらそうなってたりするらしいです。

って感じみたいです、イメージの力って。

きっと想像することで、自分が無意識にでも、そういうイメージの方向へ頑張ってしまうのでしょうねぇ。

なので私は最近
「ライブハウス造りたい」って思わないです。
もー、造っちゃって、カウンターで飲んだくれながら、↑の祐希さんなどがステージで歌われているのを心地良く聞いている自分をイメージする事にしました。

もちろんテーブルにはケロミン1匹ずつのっています、うふふ。

くりす。,2010/08/23 1:47 AM

コメントする

只今コメント承認制となっていますので即時反映されません。くりすあきが確認した後に公開します。個人情報等の表に出てはまずい情報をうっかり書いてしまった場合、書き込みして頂いた方にはそれを消す方法が無いという問題と、スパムコメント対策です。ご了承下さい。









   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

piano hand krisaki

profile

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

recent posts

categories

archives

links

feed

search this site.

sponsored links

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM
QLOOKアクセス解析