スポンサーサイト

2014.11.23 Sunday,

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • Category:-
  • -
  • -
  • -
  • -

さぁ皆さんご一緒に!

2009.12.21 Monday,04:31

宝くじその1

「当たれ〜、当たれ〜、当たれ〜、当たれ〜!!!」

念じて下さい。





って写真撮ってる時に気が付いた。
宝くじその2

ついうっかり、バラを買っちゃったよ・・・
頑張って1等当てても、前後賞が無いから3億にならないよ・・・


買い慣れないってダメですな。


今年こそ

2009.12.15 Tuesday,23:24

拙者、年末ジャンボ宝くじを買わねばならぬでござる、ニンニン。



「あ〜あ〜、宝くじでも当たんないかな〜」

なんて常日頃から軽口叩いておきながら、実は過去に一度しか買った事が無い宝くじ。



私は昔から

「買わな当たらん。買っても当たらん。ほんなら、あんなもん買う資金を貯金しとった方がよっぽど効率良くお金貯まってくやん?」

と、夢のかけらもない言葉を堂々とはいていた人間なのだけれど、今日、知人と「宝くじ当たったら何するか」について、他では見られない真剣さをもって散々討論した結果、今年はカウゾ!、と。


3億円当てたら自分好みのライブハウスを作るんよ。
音響設計も建物設計も内装も機材もぜーんぶ自分でやるらよ。

右の扉をあけるとアコースティック専用の箱。
左の扉をあけるとエレクトリック専用の箱。

出演者さんは、お好きな扉をお選び下さい。
なんなら曲ごとに移動しても良いですよ。
楽屋なら真ん中の扉を開けて下さいね。


私はいつも、両方をひょこひょこ行ったり来たり覗いたり弾いたりしながら、気がつくといつも結局カウンターで飲んだくれている・・・


くりすさん「ふんが〜、てんちょぉ〜、ティフィンを焼酎で割ってちょ〜」

常連さん「ちょっ、店長〜、アノ人いつも酔っ払ってて変な人だよねー」

雇われ店長さん「あ・・・内緒なんですけどね、実はココのオーナーで・・・」

常連さん「え゛ーーっ!嘘デショー?だっていっつも飲んだくれてお客さんにカラんでるジャーン!」

バイトAさん「・・・そうなんですよね。ほんとウチらも実は困ってて、、、」

くりすさん「ふが〜、てんちょぉぉ、ティフィンをぉぉぉ〜焼酎でぇぇぇ〜〜〜、あ、しょうちゅ・・・う・・・で・・・zzz...」



そんなノリが希望です。



あぁ、夢広がっちゃうなー。


てか、維持費運営費を考えると3億円じゃ無理かもしれない・・・



ライブハウスくりすでは、出演者があんまり練習してなさそうだったら、途中で照明落とします。


酔っ払いオーナーに絡まれちゃっても怒らない、なだめ上手な心優しい常連さんも、随時、募集中。

仕事1が終わって次の予定が入っていたのに、そんな時に限って電車が人身で止まる。
大急ぎでバス乗り場へ移動。

バス停に並ぶ。

普段鈍臭い私でも、何故かこういう時の要領だけは良いらしく、先頭ゲット。5分も経たないうちに後ろには振替輸送の長蛇の列が。


程なく渋谷行きバスが到着し、先頭だった私は当然ながら椅子ゲット。


東野圭吾の本をいそいそ取り出し、目的地までは静かに読書タイムと決め込む。


ところが。


遅れて乗って来た4〜5歳ぐらいの男の子とお母さんが、何やら私の側で大声でモメ出した。


子「ねぇ、すわりたいぃぃ〜。お母さん、ボクすわりたいよぉぉ。」

母「我慢しなさい。」

子「すわりたいんだってばぁぁぁ」

母「静かにしなさい。」


・・・はい、譲りません。
私は何が何でもこういう子には絶対に席は譲りません。


あのですね、私、コレが一番苦手なんですね。

自分はそんなゴネ方した瞬間に頬っぺた張り倒されて育ったので(それもどうかと思うが)、子供の反抗期とかゴネたいお年頃とかはわかるけど、どうも我慢「しなさすぎる」ゴネ方する子が苦手なのです。


で、いつもこういう時、親がどうやって宥めるのかも気になります。


一番腹立たしいのは

「そんな事言ったら『運転手さん』に怒られるからダメ!」

っていうなだめ方。


いやいや、人のせいにする事教えちゃいかんやろ?運転手に怒らせないで君自身が怒りたまえ!と突っ込みたくなる訳です。


そんなこんなで、これもどういう決着になるのかなぁと耳をダンボにしていると、このお母さんが凄まじい事言い出して・・・



母「あのねぇ、動物っていうのは、強い者はみんな立って居るものなのよ。座っているのはみんな弱りきった動物ばかりなのよ。あんたも弱者になりたいの?」


うぉー!何たる壮大ななだめ方!
都会の片隅をひた走るたかだかバスの座席一つに、自然界の弱肉強食の話を絡めるとは!


母「敵が来て座ってたらすぐにヤラれちゃうんだから!」


敵ってなんだよ、敵って!
このバス内でいつ誰が襲って来るんだよ!?
あなたは息子をどんなソルジャーに育てるつもりだよ!?


私はケイゴリンの本に目線を落としつつも、このお母さんのあまりのワイルドさに気を取られ、もはや小説の内容なんて全く頭に入ってこない。


母「そんな人になっても良いワケ?そんな弱い人間になっても良いワケ?そんなんじゃ生きていけないワヨ!」


いやもう・・・なんちゅーか・・・うちの親より強烈な気がして・・・若干子供が不憫に思えて来て・・・


いいよ、わかったよ、堂々と席に座ってる動物として弱いあたし、敵が来たら一発でヤラれちゃうあたし、席譲っちゃうわよもう・・・



そんな心持ちにて席を立とうとした瞬間、息子反撃。


子「すわりたいぃぃぃぃ〜〜〜ドンドン、ドンドン(椅子を叩き床を蹴る)」


・・・ハイ。母の渾身の力説、残念ながら全く通じず。



そりゃそうだべさ。
さすがに話の内容が難しすぎるし、子供にとっては意味わからんってば。

私は楽しませてもろたけどねー。



余りに騒がしかったので、やっぱり席を譲るのは、やめた。

こっちは世間の荒波にもまれ、腰痛と睡眠不足と頭痛に悩まされお疲れモードなんじゃわい。
弱者で結構!敵来てヤラれても結構!次の仕事2に向けてのつかの間の休息タイムをハナタレ小僧に奪われてたまるかっつーの。

だいたいそれだけ騒ぐ元気があるなら、まだ暫くは立っていられるハズだかんね。

我慢する事も体感しないとね、うん。



そんなこんなで、自分が物凄く小さい人間にも思えたのであった・・・。

こころ。

2009.12.11 Friday,02:54

本屋に寄るとついうっかり本をまとめ買いしてしまい、物理的にも時間的にもどうしようもない事になるので、1ヶ月に3冊までって決めてる。

んでこないだも本棚をパラパラと見ていたら、ちょっとびっくりした装丁の本を発見してしまい・・・


こころ←漱石の「こころ」にこんなアニメチックなカバーがっ!

うちはテレビ置いて無いので知らなかったんだけど、どうやら深夜にアニメ放映されているらしい。
他にも太宰治なんかもアニメ放映って書いてあって、なんだかなぁと思いつつ。

・・・それにしてもこれって「先生」だよね?美化しすぎじゃ?


で。買う予定は無かったのだけど、あまりの衝撃に本棚に戻すの忘れて、他の本と一緒にそのままレジに出してしまった。。。


しょうがないので?超久しぶりに読んでみることに。



90=30x3

2009.12.08 Tuesday,05:18

つまんない事うだうだ書き続けて、この記事でようやく90件目の記事。
毎日書いていれば3ヶ月で達成出来た数字だけど9ヶ月かかった。


3倍。


そう言えばだいたい3倍なんだ。
何かにつけ、私は人の3倍ぐらいやらないと人並みにさえ追いつけない。

子供の頃、良く言われた。

「お兄ちゃんは1回でわかるけど、あなたは3回言わないとわかんないわね」

って。

・・・今考えるとひどくないか?
でも今ならきっと「それは血だからしょうがない」と言い返すような気がする。


ま。そんな事はさておき。

成長過程において、たまにこの「3倍の時間」に泣きたい気持ちになったりもしたけど、最近は、人よりか時間かかるって自分でわかってるんだから、ま、いいか、、、と思う。
人よりか時間かければ良いだけの話だし、と思うようにした。

まぁ、その時間をもっと作らなきゃなんないんだけど。





続きを読む >>


piano hand krisaki

profile

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

recent posts

categories

archives

links

feed

search this site.

sponsored links

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM
QLOOKアクセス解析