スポンサーサイト

2014.11.23 Sunday,

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • Category:-
  • -
  • -
  • -
  • -

珍しく日曜日なライブ也。
いろんな曲調・曲想の音楽が盛り沢山な、ゴールデンウィークさようならそろそろ夏よこんにちは音楽祭。
手元の演奏予定曲リストを見ると、これはかなりゴキゲンな内容になっていますです。
是非とも聞いて頂きたいー!という訳で、CPJな世界をご体感下さいまし。

5月9日(日) brand new CPJ at 新大久保Boozy Muse
brand new CPJ live

新大久保Boozy Muse
東京都新宿区北新宿1-8-20 KOKORO B1F
03-3362-4766

開場 pm6:00 開演 pm7:00
m.c.¥3,000
松井秋彦(作編曲、Multi-Instrumentalist) 前田祐希(Vocal)
水谷吉典(Guitar) クリスアキ(Piano) 蕪木光生(Piano,Key)
倉部昭仁(Bass) 猪口勇哉(Bass) 中田恒夫(Violin)



この曲も弾きます。


1日中ぴあの。

2010.04.03 Saturday,22:47

今日は珍しく一日中ピアノの練習時間がとれた。
あぁ、久しぶりにとっても充実!!!
こんな日が毎日続けば良いのに・・・
と思いつつ、たぶん「いつでも弾けるぜ!」みたいな日が毎日続くと、集中して練習したりしないんだよね、、、


振り返れば。
ほんの20年ぐらい前なんて、私、ピアノの練習なんて
1日2時間やれたら「今日は弾いたなぁー」って程度だった訳ですが・・・

いつの間にか人って変われるものですね、はい。
何時間弾いても弾き足りないし、何時間弾いても平気だしね。
楽しいんだろな、きっと。

と思いつつ、やっぱ一日中は体力的に気づいたらどっと疲れてますな。
疲れたー。でも爽快!
が、まだまだだーっ!


おそらく音楽やる人は特に、音楽だけやってちゃいけないんだろうな、と最近凄く思う。
かといって音楽にかける時間が無いと、なんにもはかどらないし。
難しいですなぁ。

うまいこと息抜きして、うまいこと自然に触れて、うまいことお酒飲んで、うまいことピアノ練習して、うまいこと旅に出て、うまいこと人と話す時間を作って、笑って、泣いて、怒って、落ち込んで、笑って。
そんな「うまいこと」時間を上手に作れる人になりたいなぁと思ってる。


鳥の視点で

2010.03.21 Sunday,03:21

3月21日の3時21分にこんばんは。
ゾロ目同好会の正会員ですが、キリ番語呂合わせ協会の正会員でもあります。


数字に燃えます。異常に。


さて。


なんだかここ数日でいろんな事がありまして。
いろいろと思う事もたんまりありまして。
特に音楽関連のこと。

思い悩んでる暇は無いですし愚痴ってる暇も無い訳ですね、きっと。
考えても「これだ」と納得出来る答えが出なかったという事は
何かしらがやはり違うのかもしれませんし、それ以上に自分の感覚的問題が大きいのかもしれませんし、なので結論、わっかりません。

そんな事言ってる場合じゃないし、結局のところ何が思い悩む原因であったかを考えたところで、今後なるようにしかなりません。
きっと、自分の本意が残したいモノだけが残っていくのだと思います。

悩んで悶々と憂うぐらいなら、とりあえず飛んでみたらいい。
そんな感じですね、きっと。


-----
今、目の前に広がる環境が全てとは限らないんだよ
憂う思いを抱えたまま悶々と過ごすより
思い切って飛び立てばいい 鳥のように

大空を自由に舞う鳥の目線から
眼下に色を成す景色を眺めると
手がかりが見えてくるかもしれないよ

それでも何も見えないのならば
さらなる上空へ飛び立てばいい

高く飛べば飛ぶほど
色彩豊かな絶景を見渡すことが出来るのだから
-----


こう、悶々としている時には必ず
そんな私の大好きな曲の歌詞が頭に浮かぶ訳ですよ。
勝手な翻訳(駄訳)ですみません。

Bird's eye prospects という曲です。
こんな感じの情景が物凄く浮かぶ曲で大好きです。
ほんとこれ、聞いて欲しいです。

http://www.amazon.co.jp/Sound-Fjords-Fjord/dp/B001TE4NKE


画像への愛あるコメントに吹き出しました。


3月17日(水) CPJ Festival 29th

2010.03.04 Thursday,22:49

3月17日(水) CPJ Festival 29th
 Jackpot & Groove X Lite at Welcome Back

CPJ festival
クリックで拡大。
 

Jackpot と Groove X(Lite) のWライブ。楽しい曲が盛りだくさーん!です。
CPJの曲は、ポリリズムや変拍子などのリズム面とハーモニーが複雑に入り組み、それでいて自然に聞こえる曲が多い気がします。
自分にとっての曲の魅力とは、タイトル聞いて、その情景が浮かぶような楽曲であること。無論、タイトル聞かなくても自分なりの情景が浮かぶのも。
それを満たしてくれる曲達がCPJには多いのです。
お時間あれば、是非とも是非とも。Festival!
 

大塚WelcomeBack
http://www.welcomeback.jp/
東京都豊島区南大塚3-44-11 フサカビルB1
03-5957-5141
開場 pm6:30 開演 pm7:30
m.c.¥3,000


Jackpot:
 松井秋彦(作編曲,Bass) 今村拳(Guitar) 蕪木光生(Piano,Key)
 竹下宗男(Drums)
Groove X Lite:
 松井秋彦(Drums) クリスアキ(Piano) 倉部昭仁(Bass) 猪口勇哉(Bass)




私はハタチ肩なので

2010.02.24 Wednesday,00:19

肩が上がりませーん。
いたーい。いたーい。
なんとかしてちょーよー。

関係無いですけど
明日っていうかもう今日ですけどライブでーす。ライブでーす。ライブでーす。

ライブ。これですよ、これ。

江古田でーす。
いっつも「えこだ」か「えごた」か迷いまーす。正解がわかりませーん。

とりあえず漢字で書けばOK!江古田。
駅から11秒のbuddyでーす。
pm7:30からでーす。
よろしくおねがいしまーす。



ふむ。
公の場で語尾をのばすと、ふざけていると捉えられ非難されるらしい。
その気持ちもわからんでもない
が、必ずしもそうとは限らない、という例。

ライブ、大真面目に楽しくやります。

曲とは、日によって、演奏する人によって、メンバーによって、コンセプトによって、気温によって、湿度によって、場所によって、環境によって、さらには人前で弾くのであればお客さんによって、変容するべきものであると思う。
だから、明日のライブは、明日しかない。同じ演奏なんて二度とない。

前、友達が言ってた。
音楽ほど破壊をせずに創造できるものは無いよねって。
周りに危害を与えない。音楽を創り出すために環境を壊す事もないし、廃棄物は出さないし。
重箱の隅をつついて、超音波とか出したらどうだ?とか、楽器を造るためには廃棄材も出るよ、とかそういうつっこみは愚の骨頂。
私は、なるほど、と思ったよ。

創っていきたいものじゃのう。
一瞬一瞬の一音一音を大事にしていきたいものじゃのう。



piano hand krisaki

profile

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

recent posts

categories

archives

links

feed

search this site.

sponsored links

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM
QLOOKアクセス解析